電動工具・エアー工具・設備工具・建築金物・作業用品・大工道具・仮設機材・建築用木工機・土木建設機械の専門店。神奈川県横須賀市山科台のフジショップ。


千代鶴是秀作 繰り小刀

千代鶴是秀(本名 加藤廣 1874〜1957)

長い歴史と伝統を持つ日本の刃物と道具文化。
それまでの鍛冶たちが連綿と積み重ねてきた打刃物道具の理をまとめ上げ美術品の水準にまで昇華させた刃物鍛冶、その名は千代鶴是秀。
明治から昭和にかけての大工道具鍛冶、千代鶴是秀が作り出した道具類は、今も圧倒的な人気。是秀はタガネで彫った銘に代表されるように技術的、美術的に最も優れた作品を制作しました。

大正12年関東大震災後再焼入れ。昭和21年戦後再々焼入れ。(山源ツール所蔵)

※写真をクリックすると拡大表示されます

二代目千代鶴 千代鶴太郎(本名 加藤太郎)作 切出

昭和7年1月制作。昭和21年戦後、父 是秀焼入れ直し。(山源ツール所蔵)

※写真をクリックすると拡大表示されます

三代目千代鶴 千代鶴延国(本名 落合守一)作

鉋刃 運寿。昭和24年制作。(山源ツール所蔵)

※写真をクリックすると拡大表示されます

作者不明、制作年代不明

鉋刃 運寿(山源ツール所蔵)

※写真をクリックすると拡大表示されます

播州三木  千代鶴貞秀作 淡路の夕凪 台付鉋70mm

千代鶴貞秀(本名 神吉義郎 1908〜1999)

21歳の時千代鶴是秀に入門、修行する。昭和7年三木市帰郷。昭和24年是秀師から千代鶴貞秀の銘を受ける。(山源ツール所蔵)

※写真をクリックすると拡大表示されます

播州三木 二代目 千代鶴貞秀作 淡路の夕凪 台付鉋70mm 昭和63年制作品

二代目千代鶴貞秀(本名 神吉岩雄 1944〜)

16歳の時、父である千代鶴貞秀に弟子入りする。平成2年、二代目千代鶴貞秀を襲名。平成10年、経済産業大臣認定伝統工芸士になる。この作品は、初代と二代目の合作の可能性があります。(山源ツール所蔵)

※写真をクリックすると拡大表示されます

山口介左衛門 作 両刃鋸・導突鋸

鋸鍛冶に一生をかけた、三条の銘匠、その名は山口介左衛門(本名 山口俊介)。
両刃鋸 (8寸、9寸、尺、尺1)・導突鋸(山源ツール所蔵)

※写真をクリックすると拡大表示されます

Copyright © Yamagen Tool Co.,Ltd. All rights reserved.